カタログ撮影

2011.01.18 Tuesday

0
    先日、2011年秋冬コレクションのカタログ撮影を終えました。
    最初の頃は、主人に自宅で撮ってもらっていましたが、朝と夕方で光が変わったりとなかなか難しいので、ここ最近は、プロの方にスタジオで撮っていただいてます。

    肉眼だと気にならないのに、写真にすると、ちょっとした皺やラインの歪みが気になります。何故なんでしょうか?
    反対に、陰と光が芸術的なバランスを生み、予想外にとても美しい写真が撮れたりもします。
    それは、とても幸せな瞬間です。

    何度も撮り直しをお願いしても、嫌な顔ひとつせず、私につき合って下さるカメラマンの新谷さんに、いつも感謝しています。