コケコースター

2010.11.07 Sunday

0
    先週、ちょっと時間ができた日の午後、神宮外苑で行われていたTOKYO DESIGNERS WEEK 2010に行ってきました。仕事柄、普段はアパレル業界の展示会に出かけることが多い私にとって、様々なジャンルのクリエーターさんの作品を拝見したりお話しをすることは、楽しい上に、とてもよい気分転換になります。
    中でも、私が一番気に入ったのは、武蔵野美術大学3年生の大場勇太君の作品で「コケコースター」。コースターの表面に本物のコケが貼ってあり、ゆったりと飲み物を頂く時間を提案した作品。素敵!と思ったのは、そのコケが、上に置かれたコップの水滴で育っていること。人間の日常生活と植物が、無理なく自然につながっている感じがしました。理想の共存関係ですね。
    今後の彼の作品、もし機会があればまた拝見してみたいです。