ケベック州の新型コロナ事情 2

2020.03.19 Thursday

0

    この新型コロナウィルスは、ケベック州の人々の生活にも、大きな影響をもたらしております。


    でも、その影響を どう捉えるか、、、ここは、人それぞれの様です。

    電話で話すと、「怖い怖い」を連発する人、「そのうち収まるわよ」って楽観的な人、、、

    このまま、ウィルスが広がることを心から望む人は、さすがにいないと思いますが、いつか静まるまでのこの「今」を 皆さんは、どんな気持ちで過ごしていますか?


    世の中の全てのことには、ポジティブな面とネガティブな面があるはず。だとすれば、この緊急事態にだって、ポジティブな面があるはず!


    息子は月曜日から、オンラインで学習しています。毎朝学校から、その日の課題が送られてきて、オンラインで友達と相談して、オンラインで提出しています。体育や美術もあります!スポーツジムが閉まってしまった私は、ヨガはもちろん、YouTubeで、毎日ズンバも続けています。

    普段、子供に必要以上にPCを使わせることを毛嫌いしていましたが、文明の利器に感謝できる様になりました。


    トイレットペーパーが切れても、買えない可能性があるので、トイレの掃除用には、捨てる予定だった古いシーツを切って使うことにしました。


    いつもの生活で、失っていたものに気づき、同時に、当たり前だったことに感謝もできます。そして、一人一人が、新しいライフスタイルの可能性を感じているのではないでしょうか。


    学校が休みになり、在宅勤務が推奨され、いつも働いていたお母さんと、ずっと一緒にいられて嬉しい子供も沢山いることでしょうね。