のろけ話♡ / Happy Origami Time

2019.10.30 Wednesday

0

    私の日本語のクラスの子供達は、折り紙が大好き。

    自分の息子が小さい頃は、ちっとも興味を示さなかったので、驚いています。

    休み時間は、もっぱら折り紙タイム。

     

    折り紙って、折り方の説明を一生懸命に解読するし、シャイな子供も「先生、これどうやるの?どういう意味?」って話しかけてくるし、お友達同士で教えあうし、とっても良い日本語の勉強になることを発見!

     

    この夏、『男の子の折り紙』という面白い折り紙の本(乗り物や昆虫やお化けなどなど、女の子も楽しめます!)を日本でゲットしたのですが、一冊だと、取り合いになってしまいます。

    なので、みんなのレベルに合ったページを 予めコピーして、用意することにしました。

    子供達は好きなページを 自分の席に持っていき、じっくり見ることができるシステムです。

     

    で、ある女の子が、「先生、亀だよ」って、作品を見せてくれたあと、甲羅部分に何か書き始めました。

    (きっと、亀甲模様を描くのね)と思っていると、、、なんと「せんせい、だいすき♡」と書いてきたではありませんか!、、、涙

     

    「わー、嬉しい!亀って、おめでたいんだよ。鶴は千年、亀は万年って言ってね、、、」と教えていたら、今度は、別の女の子が、すかさず鶴を折ってくれました♡

     

    ほんと、幸せ。これで私、長生きできそうです(笑)

    Origami, Japanese paper folding, is very popular now in my Japanese class.

    During recess, all the kids excitedly enjoy origami.

     

    I discovered that origami is wonderful material for learning Japanese.

    In order to finish each work of art, they try to decipher the instruction, they ask me to help in Japanese, and they cooperate with each other.

     

    I bought a very nice origami book in Japan this summer. However, I have only one book, so I photocopied many interesting pages in advance. Each kid can use his or her favorite page during recess, this strategy seems very successful.

     

    One day, a girl gave me an origami turtle, with a message on it: I Love You

    I was happy with that, and said:” In Japan,a turtle is a lucky animal the same as a crane, representing longevity."

     

    Immediately, another girl made an origami crane for me!

     

    I am very happy. It seemed I can have a long time life.