中級の許状いただきました

2020.01.13 Monday

0
    昨日、茶道(裏千家)の、中級の許状を頂きました〜
    お教室の先生が、昨年の三月に、京都のお家元に申請してくださったのですが、何せ、モントリオールからなので、時間がかかります。
    忘れたころに、嬉しいお知らせでした。




    今、私は、茶道が大好きです。

    でも、「どうして、茶道が好きなの?」「何のためにやっているの?」と聞かれると、答えに詰まります。
    「心が、凛とするから」「和の文化に浸れるから」「奥が深いから」、、、どれも本当だけど、その先に何かある気がする、、、、茶道って、掴みどころがないんですよね。

    そんな中、最近少し、自分の目指してる茶道が見えてきました。
    それは、「色々な波動が、一杯のお茶に移る」という話を聞いてからです。

    「全ては波動」という量子力学の考え方を用いると、茶道具一つ一つから、それぞれの波動のエネルギーが出ています。一つ一つの動作からも、お客様との会話からも、、、もちろん、お点前をする私の心からも、ある波動のエネルギーが出ています。
    お茶室の中の全ての波動は、影響しあい、その集大成としての波動が、一杯のお茶に移るのですね。

    波動が高い茶道具って、何?
    波動が良い動作って、どんな動作?
    波動が美しい会話って、どんな会話?
    波動が開いてる心って、どんな心?
    波動同士が、喧嘩せず、調和するって、どういうことだろう?
    、、、、こう考えていくと、本当に茶道は深い!

    いつか、お茶室の中の全てのエネルギーが調和しあい、あ、これ!って思えるお茶が点てられたらいいな。
    その瞬間その一杯のお茶は、宇宙のエネルギーと共鳴するのかもしれませんね。