ami-tsumuli 2020 AW collection

2020.03.24 Tuesday

0
    今日から、ベルモード(株)さんのショールームで、アミツムリの展示会が始まります。
    昨年、吉川帽子(株)は、ベルモード(株)内の吉川帽子事業部として迎えられました。
    人見知りのアミツムリですが、この新しい風を 大きな好奇心をもって 感じております。

    サポートをして下さる方が増え、可能性が広がりました。
    自分の思い込みを手放し、新しい刺激を得て、その先にアミツムリの進化した「美」があるのかもしれません。

    その第一弾、2020AWコレクションを お楽しみ下さい。

    ami-tsumuli 2020 AW collection

    <調和と変化のシンフォニー>

     

    アミツムリの「美」は

    調和と変化の その先にあるのかもしれない

     

    ひとつひとつの素材のストーリーが調和し、 新しいストーリーが生まれる

    ひとつひとつの色のメッセージが調和し、新しいメッセージが生まれる

    ひとつひとつの技術に込められた誇りが調和し、新しい誇りが生まれる

     

    その変化を享受したとき、新しい「美」があらわれる

    ひとつひとつの楽器の音色が調和し、やがて、新しいシンフォニーとなる様に

     

    2004年にパリでデビューしたアミツムリが、大きな変化を受け入れた

    2020秋冬コレクション

     

    それがあなたと調和したとき

    どんなシンフォニーが 聞こえるのでしょうか

     

    Designer:  Kyoko Teramoto


    The exhibition of the ami-tsumuli 2020AW collection starts today, at the showroom in Les Belles Modes.

    This is the first collection after Yoshikawa-blushi Inc. was closed and taken over by Les Bells Modes.
    I was released from the business responsibility, and acquired many new supporters in Les Belles Modes. I think ami-tsumuli is on the evolution of beauty.

    ami-tsumuli 2020 AW collection
    〈Symphony after harmony change〉

    ami-tsumuli beauty might exist beyond harmony and change.

    The stories of each material harmonize, and generate a new story.
    The message of each color harmonize, and generate a new message.
    The pride of each technique harmonize, and generate a new pride.

    When the change is accepted, the new beauty is unveiled, 
    like the tones of each musical instrument harmonize, and generate a new symphony.

    This is the first collection after ami-tsumuli accepted the biggest change since its debut in Paris in 2004.

    When you are harmonized with this collection, 
    What symphony would you like to hear?

    Designer: Kyoko Teramoto


    コメント
    コメントする