Happy Mother’s Day

2018.05.14 Monday

0

    母の日ですね。

    朝、キッチンで朝ごはんを作っていると、可愛いカードを持ってきてくれました。

    「僕を産んでくれたママへ。僕を育ててくれてありがとう!、、、」って、あまりの直球で純粋なメッセージに、ウルっ。


    私と息子は普段からかなりラブラブで、日常的に「ママの子供になってくれてありがとうね!」「僕って、ママの子供になれてラッキー」なんていう会話をしながら、「ギューしよう〜」と抱きしめ合っています。

    息子は10歳なのですが、これって日本でも普通なのでしょうか?

    私自身は、母のことは好きだったけど、恥ずかしくて、そんなセリフはとても言えなかったと記憶しています。


    モントリオールにいると、10歳ぐらいでも、嬉しいことがあるとママと抱き合って喜んだり、お迎えに来たママにキスする子供を見かけます。


    日本の、感情を抑制するという美学もわかりますが、やっぱりママとしては、ピュアに毎日「ママが最高!ママ大好き❤」って息子に感情表現してもらうと、嬉しくなっちゃうものです。


    私がお婆さんになって、息子がオッサンになっても、この関係が続くことを願わずにはいられません。

    本になってる母の日のカード。「僕が、花を選んで花束にしてもらったんだ!」というバラと一緒に。


    Happy Mother’s Day!
    While I was cooking in the kitchen this morning, my son approached me slowly, holding 
    something behind his back.

    I knew he wanted me to be surprised, so I pretended not to notice anything. He gave me a card, and then I was really surprised, because the message was more impressive than I expected.
    It was: Dear mom who gave a birth to me, thank you for raising me...
    I almost cried at such sweet and direct messages.

    Actually, my son and I always say thankful and sweet words to each other, for example: I really appreciate you became my son, I’m truly happy to have you as my mom...etc.
    Additionally, we often hug each other at home.
    Is that normal in Japan? At least, I couldn’t do that in my childhood.

    In Montreal, I often see ten-year-old sons hugging or kissing their moms. That rarely happens in Japan.

    Although suppression might be one of the good aspects of the Japanese philosophy, all moms should be happy if their children always say:” I thank you. I love you. You are the best!”.
    Mom's happiness brings the family’s happiness, right?

    I hope this relationship between my son and I will last long, even when he becomes a middle-aged man.


    iPadから送信

    コメント
    コメントする