突然、氷の世界 / An icy landscape in April

2018.04.17 Tuesday

0

    昨日、スポーツクラブで靴を履き替えながら、隣合わせたご婦人に「今晩は、ストームみたいね。気をつけて。」と言われた時には、「ふーん、これから雨が強くなるのかな」ぐらいに考えていたのですが、、、今朝起きたら、氷の世界!!


    休校になった息子を主人に預け、朝のヨガのクラスへ出かけたら、街はいつもと違う様子。

    春になって雪が融け、やっと見えてきた芝生の緑も、メープルの街路樹の蕾も、白樺の小枝の先まで、みんなみんな氷でコーティング。時間までもが、氷に閉ざされてしまったよう。


    足元は滑りやすくて危険だけど、なんだかお伽の世界に来たみたいで、ワクワクしてしまうのは、私がまだカナダに来て数年目だからでしょうか。


    ヨガのクラスに来ていた人達は、みんな口々に、「春なのに!」「滑りやすくて、歩きにくい!」「樹氷は木が重たくなるから、倒れたりしたら危険だわ。数年前は、それで電線が切れて停電になったし!」、、、と、文句の連発。


    自然が危険なことはよく解っているつもりだし、誰も被害に遭って欲しくはないけれど、リスクを負わないと出会えない美しさもあります。

    キラキラと繊細に光る樹氷の下を歩きながら、やっぱりカナダの自然はエンターテイメント!と思ってしまう、氷点下の四月の朝でした。


    When an elderly lady told me that we would be caught by a storm that night, while tying her shoelaces next to me at YMCA, I just thought it was going to rain hard....but there was an amazing icy scenery the following morning!

    I went out to go to my yoga class as usual, and I got very excited with the unusual atmosphere of the town. All the branches of all the trees were covered with ice, like great glasswork. They were so fantastic!
    It seemed as if time was frozen too.

    However the people I met at the yoga class complained a lot about the weather, saying  "Where is spring?", "It's very slippery, that's terrible!", "The trees with ice are very dangerous. They are so heavy that they might fall down and cut the electric wires.", and so on.

    I know nature is dangerous. I too want nobody or nothing to be damaged.
    However there is special beauty that we can’t see without risks.

    I thought that 
    Canadian nature was the most interesting entertainment for me, walking under the white birches covered with shining ice.

    コメント
    コメントする