ミニミニ・サンタ帽子 / Miniature Santa hats

2017.12.02 Saturday

0

    今年も、あっという間に師走ですね。


    先日、ミニミニミニ・サンタ帽子のオーナメントを作り、息子の学校のバザーにボランティア出展したら、幾つかご注文をいただいたので、自宅でせっせと制作中です。


    見本は、こんな感じ。



    ミシンを使ってもいいのですが、モントリオールの自宅にはミシンがないので、チクチクと手仕事です。

    面倒臭いけど、やっぱり楽しい。

    遡って考えてみれば、私がファッション業界に入る最初のきっかけは、子供の頃のマスコット作りだった気がします。

    6歳頃には、針と糸を使わせてもらったものの刺繍糸とミシン糸の区別もできず、玉留めも自己流でした。その分、自由な発想で、思いつくままデザインし、家にある端切れでコチョコチョ作っていた記憶があります。

    母は、細かい事を言わず、ただただ褒めてくれました。

    今考えると、かなり完成度が低かったんですけどね。


    あれから40年以上経っても、好きな事って変わらないんだなぁ・・・なんて思いながら、手を動かしています。


    我が家のクリスマスツリーにも、飾りました。いかがですか?

    息子は無反応ですが・・・私としては、かなり可愛い!と思っています。


    I can't believe it's December now. Time flies!

    The other day, I made some miniature Santa hats for Christmas-tree ornaments, and I showed them to my friends.
    Some of them ordered the ornaments from me, so I'm making them now.

    That's really fun!
    I really like making such small things by hand, using a needle and thread.
    This work reminds me of my childhood.

    When I was 6 years old, my mom had already allowed me to use a needle and thread, but she rarely advised me about sewing. So I didn't know even how to balling up the thread. I made many kinds of small animals freely, not following any instructions.
    She just praised me for my unskillful works.

    More than forty years have passed since then, but I still like the same thing.
    I'm realizing that issue while I'm making the ornaments.

    By the way, these ornaments are so cute, right?...although my son is not interested in them at all.

    コメント
    コメントする