Matt&Nat のVeganバッグ / A vegan Matt&Nat bag

2017.08.21 Monday

0

    自分への誕生日プレゼントを口実に、初めてMatt&Natのバッグを購入しましたー!

    (それとは別に、lululemonのヨガウエアも買っちゃったんですけど・・・)


    Matt&Natは、モントリオールのVeganバッグブランド。クールなデザインで、クオリティが高い革製品の様に見えるのですが、実は全て革ではありません。動物素材は一切使用せず、リサイクルのプラスチックやコルクなどを使い、環境に配慮した製品を作っています。


    日本にいた時から、そのコンセプトにリスペクトしていたのですが、なぜかモントリオールに来てからも今まで購入には至りませんでした。

    ピンとくるモデルが見つからなかったこともありますが、食生活が veganでない自分が、veganコンセプトのバッグを持つことに、潜在的な違和感があったのかもしれません。


    アミツムリでエシカルラインを始めたのが2013年。アパレル素材の裏側の悲しいストーリーを調べているうちに、アパレル素材と食べ物の深い関係に気づき、私は少しずつベジタリアンになっていきました。モントリオールには、日本に比べ、ずっと多くのベジタリアンやVeganの人がいて、その人達のための食材やレストランも充実しています。2014年にそんな環境に移り住んだこともあり、今の食生活はほぼVegan。自分からは卵や乳製品も食べません。

    よく、「健康に気を使ってるの?意思が強いね。」なんて言われるのですが、べつに我慢してるわけではないのです。単純に、動物性の物を見ても食べたいと思わないし、食べない方が心地良いのです。


    新しいMatt&Natのバッグを持って出かけた時、それと同じ心地良さがあることに気が付きました。

    今まで、フェアトレードグッズを買ったりしても、 何かがしっくりきませんでした。その物よりも、寄付としてお金を払った様な、、、一時的な偽善の様な、、、、

    でも、今回は、そんな感覚はありません。そのデザインや機能性も充分に気に入っているし、なんといってもそのコンセプトを纏っていることが、心地良いのです。

    きっと食生活がVeganになると、体の細胞も入れ替わって、自然と身につけて心地良いものも変わってくるのですね。不思議なもんです。


    本来エシカルファッションって、頭で「環境に配慮した物作りをしなくちゃ、購入しなくちゃ!」って言い聞かせるものではないのでしょう。様々な環境に配慮した製品を身につけた方が、贅沢で心地良いと思える境地があって、そこに必要とされるのがエシカルファッションなのだと改めて思いまいた。


    アミツムリのVegan collection も、そんな需要に応えることができたらいいなと思っています。

    http://www.ami-tsumuli.com/whitelabel/wlcollection/wl2017aw/wl2017aw-1.html 


    I bought a Matt&Nat bag for myself, using my birthday present as an excuse!

    Matt&Nat is a Montreal vegan bag brand. Its design is cool, much like Montreal. The bags look as if they are made of quality leather, but actually they are made of only non-animal material: recycled plastic, cork, and so on. Their production process is also environmentally- friendly.

    I have been aware of this brand, and even have respected it since I was in Japan, but I hadn't been willing to buy the bags....why?
    Maybe, I had subconsciously felt awkward about the issue; I buy a vegan bag although I'm not a vegan, neither a vegetarian.

    I started to research the sad background of the flashy fashion business in 2012, and established an ethical line in 2013. The more I researched, the more I noticed that fashion is deeply connected to our diet.
    I have naturally turned into a vegetarian, and now, I don't eat even dairy products and/nor eggs on my own.
    Many of my friends tell me that I'm very strict, but I don't think so. That is not a suppression. I'm just comfortable with the vegetarian diet.

    I found myself feeling the same comfort when I went out with the new Matt&Nat bag.
    The feeling was totally different from the momentary hypocrisy that I used to feel whenever I bought something donative.
    Maybe my body was so changed by the vegetarian diet that I feel even luxury with the vegan-material bag.
    I noticed, at the same time, there must be the a market of the people who have the same views.

    Now I think that "ethical fashion" should be made for this market, it shouldn't be imposed on the ordinary people.

    I hope the ami-tsumuli vegan collection will be supplied to the market as well.
    http://www.ami-tsumuli.com/whitelabel/wlcollection/wl2017aw/wl2017aw-1.html


    コメント
    コメントする