アーシング X 歩行瞑想

2019.06.13 Thursday

0

    今日も、緑が眩しい、爽やかなお天気。本当に 幸せ。

    やっと、モントリオールにも、アーシングの季節がやってきました!

    アーシングって、ご存知ですか?
    簡単に言うと、「地面と つながること」
    裸足で大地を歩いて、体に溜まった電気を放出する健康法として知られています。
    本当に放電されているのかは、さて置き、とにかく、体が軽くなるのです!

    でも、裸足で歩くって、けっこう怪我もするんですよ。
    昨年、チャンスがあるごとに、近所の公園を裸足で歩いていたら、うっかり針葉樹の下を歩いてしまって、アイタタタ、、、
    時には、芝生と芝生との間のコンクリートも 横切らなくてはならないし、息子といると「ママ、裸足で歩いてるのママだけだよ。恥ずかしいよ!」なんて言われるし。

    そこで、今年は、草鞋を買ったんです!ちょっと奮発して、麻の草鞋です。
    伝統な草鞋は、鼻緒の先がソウルの先端にありますが、私のは、普通のビーチサンダルと同じフォルムです。
    もちろん、アーシング目的なので、ゴム底などはついていません。
    もう、最高に気持ちいい!!

    そんな矢先、偶然にも、『歩行瞑想』なるものを知りました。
    文字通り、歩きながらする瞑想です。
    詳しく知りたい方は、キーワードで検索してくださね。
    私は毎日、ヨガの前に10分程度、座ったままの瞑想するのですが、もうちょっと瞑想の時間を持ちたいなと思っていたのです。

    というわけで、最近は時間を作っては、アーシングと歩行瞑想を兼ねて、公園を草鞋で歩いています  笑。